地協の活動

連合山梨 東部地域協議会

担当地域 山梨東部(東京・神奈川県境~富士山までの、いわゆる郡内地域)4市2町6村人口約20万人のエリアを担当しています。
活動 東部地協はエリア内全域にわたる「労働相談」「街宣活動」や「各種選挙」活動を通じ、地域に顔の見える活動を展開している。
地協内構成組織

37単組・5,300名の組合員と県域に展開している組織(自治労・日教組・電力総連・JP労組・情報労連)等のご協力を頂きながら地域内に3つの地区協議会体制を構成しています。

地区協の活動 各地区協議会とも、幹事会や役員会議で検討し、レクリェーションや交流親睦行事、地域でのボランティア活動などを積極的に実施しています。
地域の特徴

小規模労組が多く「活動時間が取れない」、「参加者が少ない」などの困難もあり積極的に関わっている役員の負担も大きいですが、「組合員であることのメリット感を高め、連合山梨の組合員としての帰属意識を高める」との使命感をもって一丸となって諸活動に積極的に関わっていただいている。

地域協議会役員のご紹介

渡辺 弘樹 議長(JP労組)

前田 宝 事務局長(専従)

高村 恵理子 職員

アクセス

〒403-0032  山梨県富士吉田市上吉田東2-4-27

TEL 0555-23-9050 FAX 0553-25-6321

連合山梨 中部地域協議会

担当地域 山梨中部(甲府市・笛吹市・山梨市・甲州市)4市エリアを担当しています。
活動

中部地協は連合山梨の活動方針に沿って、労働相談や積極的な企業訪問などを行い、組織拡大行動を展開しています。
また、定期的な地協幹事会や地区協幹事会を開催し、地域の情報交換を行うとともに、対象4市に対しての政策提言活動に向けて取り組んでいます。
連合山梨推薦・支持議員との連携、推薦候補の支援活動を通じて、地域の組合員が求める政策・制度の実現に向けた活動を展開しています。

地協内構成組織

地域内13,000名の組合員と3地区協(甲府・東山梨・笛吹)により構成されています。
選挙区が1区と2区をまたいでおり、県都である甲府市を抱えることが特徴です。

地区協の活動

各地区協議会と連携し組合員福祉と相互交流を目的とした「いちご狩り・マス釣り・ボウリング大会や大根掘り」などを開催し、地域と共に親睦を深めています。

地域の特徴

都市部を中心に山間部や新興住宅地などを抱えており、それぞれの地域特性を生かしたきめ細かい活動が求められています。
地区協の活動をより活発に展開することにより、組合員に対し「地域に顔の見える活動」を推進していきます。

地域協議会役員のご紹介

桐原 智 議長(情報労連)

弘瀬 誠 事務局長(専従)

アクセス

〒400-0858  山梨県甲府市相生2-7-17労農福祉センター3階

TEL 055-227-0505 FAX 055-227-0520

連合山梨 西部地域協議会

担当地域 山梨西部(南巨摩、西八代、中央・昭和、南アルプスから甲斐市、韮崎市、北杜市)は県北地域から峡南地域までの広大な地域を担当しています。
活動

西部地協は「組織拡大」「政策・制度の取り組み」を中心に、「労働相談」「街宣活動」「各種選挙」活動を通じ、地域に顔の見える活動を展開している。
また、各地区との意見交換やレクリエーションを通じた地域における組合員の抱える各種課題の解決や福祉増進に向けた活動も行っています。(さくらんぼ狩り、ボウリング大会、親子交流会など)

政治的な取り組み

連合山梨議員懇話会構成議員との議会報告会や地域課題に関する意見交換会などを開催し、勤労者、地域の居住者として様々な意見提言や要望を行うなど「組合員により近く、より身近に感じられる」活動を展開しています

地区協の活動

各地区協議会とも、幹事会や役員会議で検討し、レクリェーションや交流親睦行事、地域でのボランティア活動などを積極的に実施しています。

地域の特徴

小規模労組が多く「活動時間が取れない」、「参加者が少ない」などの困難もあり積極的に関わっている役員の負担も大きいですが、「組合員であることのメリット感を高め、連合山梨の組合員としての帰属意識を高める」との使命感をもって一丸となって諸活動に積極的に関わっていただいている。

地域協議会役員のご紹介

谷亀 幸喜 議長(UAゼンセン)

土橋 一光 事務局長(専従)

石部 千登世 職員

アクセス

〒400-0422  山梨県南アルプス市荊沢246-1

TEL 055-267-6166 FAX 055-267-6176