ブログ

新着情報

2022.03.09

3.8 国際女性デー 連合山梨街宣行動を実施しました。

 3/8TUE 3.8国際女性デー

「ジェンダー主流化」で社会を変えていこう!

  連合山梨女性委員会は、38日(火)「3.8国際女性デー」の取り組みとして、甲府駅南口でのアピール行動(朝・夕)と、

  街宣車にて山梨県内を巡ってのPR活動を実施しました。アピール行動では、窪田会長より挨拶を行った後、女性委員会の

  小林委員長より「3.8国際女性デー」アピールと、事務局担当の船渡より「平和」アピールを行いました。

 

本年の3.8国際女性デーの全国統一行動のテーマは、職場からChangeChallengeMovement!「ジェンダー主流化」で

社会を変えていこうです。社会の隅々までジェンダー平等を浸透させていくためには、労働組合のすべての取り組みに

ジェンダーの視点を取り入れる「ジェンダー主流化」を具現化し、連合「ジェンダー平等推進計画」をはじめ、それぞれの

組織で策定した計画の着実な実行および、女性の意思決定過程への参画を実現していく必要があります。

一人ひとりの行動で、すべての人たちの人権が保障され、平等に、安心して働くことができる社会をめざしましょう!

2022.01.05

2022年連合山梨新春交歓会

連合山梨は15日(水)、甲斐市敷島総合文化会館ホールにて、構成組織の代表ならびにご来賓約100名の参加にて、2022新春賀詞交歓会を開催しました。

オープニングセレモニーとして、阿羅漢による和太鼓演奏が行われた後、主催者を代表して窪田会長より〝働く仲間の力を結集し2022春季生活闘争に取り組んで行く〟ことと、〝参議院議員選挙での構成組織が擁立する候補者全員の必勝〟に向けての団結を掲げ、「皆さんの知恵と工夫で、前へ進んで行きましょう!」と参加者に呼び掛けました。

長崎幸太郎山梨県知事をはじめ10名のご来賓からもご挨拶を頂戴し、最後に坪井会長代行の音頭による会場全体の三本締めにて、新春交歓会を締め括りました。

2021.12.08

連合山梨女性委員会 第32回定期総会を開催

 「自分らしさ」をいかして活躍できる社会の実現をめざして!

128日(水)労農福祉センターにおいて、連合山梨女性委員会第32回定期総会が開催されました。

冒頭、女性委員会 小林委員長より「家族や地域や職場で、少しずつ男女平等参画の意識を周りの人たちにすり込んでいくことが私たちにできる一番身近なこと。そのためにも、私たち自身の中にある『固定的な考え方』を変えることも必要だと思う。そういうことについてみんなで考えていくのが、女性委員会。多くの方と意見を交流していきたい」と挨拶が述べられました。

2021年度はコロナ禍での活動として、工夫しながら国際女性デー甲府駅前街宣行動や、研修会などを開催することが出来ました。2022年度も運動方針に掲げた内容を少しでも前進できるように、考えていきたいと思います。

連合山梨女性委員会では、連合ジェンダー平等推進計画を基礎に、仕事と生活の調和、育児・介護休業法や女性活躍推進法などの定着と前進、そして女性リーダーの発掘と育成を通じた運動の強化を進めるなど、連合山梨 ジェンダー平等推進委員会と連携し、男性も女性も、誰もが働きやすく暮らしやすい社会の実現を目指して取り組んでいきます。

2021.10.27

連合山梨第33回定期大会を開催

大会風景

 連合山梨 第33回定期大会を開催

 

連合山梨は、10 27 ()YCC県民文化ホール 小ホールにおいて、第33 回定期大会を開催し、20222023年度の向こう2年間の運動方針と、新たな役員体制を承認・決定し新年度のスタートを切りました。

萩原会長による挨拶の後、ご来賓としてお越し頂いた、連合本部 山根木副事務局長、渡邊山梨県副知事、生方山梨労働局長、輿石元参議院副議長、宮沢参議院議員、立民山梨県連代表の小澤参議院議員、連合山梨議員懇話会会長の古屋県議会議員、山田社民党山梨県連代表、中澤山梨労福協副会長から、それぞれご挨拶を頂戴しました。また、選挙期間中のため出席が叶わなかった中島かつひと氏、いちき伴子氏のメッセージが読み上げられました。

議事では、2021 年度活動報告・財政報告・会計監査報告が承認された後、第4号議案「新・連合山梨会館(仮称)の建設について」の提案が承認され、次に剰余金処分(案)が承認されました。

 続いて、第1号議案「20222023年度運動方針補強()」、第2号議案「2022年度予算()」が一括して提案され、代議員からの意見要望に対する答弁が行われた後、満場一致で承認されました。そして、第3号議案「連合山梨規約の一部改定について」、第5号議案「役員の選出」、第6号議案「顧問の委嘱」、第7号議案「大会特別決議(案)」がそれぞれ承認された後、大会スローガンである『安心社会へ 新たなチャレンジ ~すべての働くなかまとともに「必ずそばにいる存在」へ ~』の大会宣言を採択し、窪田 清新会長の音頭による団結ガンバローを三唱して、大会を締めくくりました。

2021.07.20

男女平等参画推進セミナーを開催

720日(火)ぴゅあ総合大研修室において、38名の参加により男女平等参画推進セミナーを開催しました。講師に立憲民主党山梨県総支部連合会 代表代行 宮沢 ゆか参議院議員をお招きし、「立憲民主党の目指す男女共生社会の実現に向けた取り組み」をテーマとしたご講演を頂きました。意見交換会では、立憲民主党 衆議院山梨第2区総支部長 いちき 伴子氏も加わって頂き、参加者との良い交流の場となりました。

2021.07.01

2021年度全国研究集会(in福島)「YouTube配信」のご案内

2021年度全国研究集会(in福島)「YouTube配信」のご案内

 

202167日開催した2021年度全国研究集会(in福島)の「YouTube配信」についてご案内いたします。

各組織の役職員、関係者、組合員をはじめ、ご家族や知人・友人、一般の方等も含め、広く視聴の声かけをお願いいたします。

配信開始日時:202171(木)~730日(金)1700 ※ 約1ヵ月間の限定配信となります。

視聴方法:下記(URLをクリック願います)の中央労福協ホームページの特設サイトより、ご覧ください。

      → https://www.rofuku.net/research_competition2021/

開催テーマ

(1)開催テーマ:「時代に調和する新しい“つながり”のカタチ2021

         <実践編>~ポストコロナ社会に向けて~」

(2)プログラム① オープニング、② パネルディスカッション、③トークセッション、④エンディング 

2021.06.30

第49回衆議院議員選挙 総決起集会

第49回衆議院議員選挙決起集会として山梨1区「中島 かつひと」氏・山梨2区「いちき 伴子」氏の必勝に向けた総決起集会が開催されました。

両名より決意表明として衆議院議員選挙必勝へ向けての思いを強く語っていただき、最後に、田中 好久 連合山梨政治センター長による必勝ガンバローで締め括りました。

 私達連合山梨は、山梨選挙区は1区「中島 かつひと」・2区「いちき 伴子」、必勝に向けて全力で取り組んでいきます。

 連合山梨すべての組合員の力を結集し、衆議院選挙の勝利に向けて共に頑張っていきましょう!

2021.06.30

政治フォーラム

 630(水)に、YCC県民文化ホールにおいて、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をしっかりと行い、連合山梨政治フォーラムを開催しました。Zoom参加者を合わせ全体で約100名の参加を頂きました。

 冒頭の主催者代表あいさつでは、連合山梨 萩原会長より、挨拶を行い続いて、講師に朝日新聞論説委員の蔵前勝久様をお招きして、研修として「衆院選の行方と政局の現状」と題した特別講演を実施しました。

2021.06.11

2021組織拡大研修

6月11日、身延山病院倉橋執行委員長をお招きして、2021組織拡大研修会を開催しました。昨年2月、働く病院の職場環境を良くしたいとの思いから連合山梨を訪問され、仲間づくりの重要性を認識して取り組みながら、同時に労働組合についての研修も重ね、さらには上部組織となる自治労山梨県本部との連携により、11月4日、多くの仲間とともに結成大会が行われました。結成に至るまでの取り組みについてご講演いただきました。

2021.05.16

メーデー祭典

5月16日(日)に山梨県民文化ホール大ホールに於いて家族のふれあいの場として、さかなクンによる環境を考えるセミナーや、2組のパフォーマーによるマジックショー・

サイエンスショーを実施しました。また、「なんでも労働相談」の特設ブースを設置して、来場された方々に資料の閲覧を頂いたり、労働相談の対応を行いました。

全ての働く者とその家族、生活者、関係団体が一つとなり、「希望あふれる未来を切り開いていく」そんな思いが共有されたメーデーにすることが出来ました。

2021.04.28

連合山梨第92回メーデー式典を開催

  今年のメーデー開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症に関する状況を注視しつつ、「4月28日(水)甲府市総合市民会館芸術ホールに於いての式典」と 「5月16日(日) 山梨県民文化ホールに於いて開催予定の祭典」に分けて実施することとしました。

 式典には、ご来賓を始め各構成組織から役員を中心に人数制限をして約150名の参加のもと「今こそ心をひとつに!働く仲間の笑顔のために、感謝と思いやりの絆をつなぎ希望あふれる未来を切り拓こう!」をスローガンとして開催しました。

 

2021.04.03

連合山梨政治フォーラム設立総会を開催

 連合山梨は政治フォーラムを設立し、2021年4月3日(日)に甲府市のジット甲府プラザにて設立総会を開催しました。

開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策として会場参加と合わせ、Zoomでの参加者20名を含め全体で110名の参加を頂きました。

2021.03.29

政策・制度要求に対する山梨県からの回答を受けました。

 3月29日(月)、連合山梨は、昨年秋に県へ提出した政策・制度要求と提言に対する回答を受け取りました。

当日は、県より中澤産業労働部長をはじめ4人が連合山梨本部を訪れ、回答書を萩原会長に手交しました。

2021.03.23

中小・組織拡大合同街宣行動を実施

 3月23日(火)、連合山梨中小対策委員会・中小共闘センターと組織拡大委員会との合同により、県内主要駅頭でのビラ配布行動を実施しました。

 この取り組みは、毎年の春季生活闘争の時期を捉え、特に中小・地場の賃上げ交渉に向けたバックアップを強く意識し、また、各種労働相談へのきっかけづくりとして実施しているものです。

 本年は、新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで、「働くことに関する困りごとは連合山梨へ相談を!」と呼びかけながら、フリーダイヤルが記載されたチラシ入りティッシュ1,500枚を竜王・石和温泉・大月の3駅にて配布しました。

2021.03.04

国際女性デー甲府駅街宣行動を実施

 連合山梨女性委員会は、3月4日(木)、「3.8国際女性デー」の 取り組みとして、甲府駅頭において街宣活動を実施しました。

 女性委員会委員を中心に、構成組織参加者を含めた総勢17名にて、 声掛けをしながら〝3.8国際女性デーとなんでも相談ダイヤルのチラシ 入りマスク〟500枚を配布しました。

2021.03.03

2021春季生活闘争3.3連合山梨総決起集会を開催

 3月3日(水)、ジット甲府プラザステージホールにおいて約130名の参加により、「2021春季生活闘争連合山梨総決起集会」を開催しました。

 開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策として会場参加と合わせ、YouTube配信も行い、視聴参加の呼び掛けも行いました。

2021.02.25

山梨県内経済4団体への要請行動を実施

 2月25日(木)に県内経済4団体に対し、8テーマ21項目に及ぶ要請書を提出しました。

「時間外労働の上限規制」や、「同一労働同一賃金」などの法令が施行されることを受け、会員・企業経営者にしっかりとその目的と意義を研修等で周知するよう求めました。

2021.02.19

山梨労働局への要請行動を実施

 2月19日(金)に山梨労働局、2月25日(木)に県内経済4団体に対し、8テーマ21項目に及ぶ要請書を提出しました。

 2020年4月1日より、中小企業にも適用された「時間外労働の上限規制」や、今年2021年4月1日より、中小企業にも適用となる「同一労働同一賃金」などの法令が施行されることを受け、労働局による指導・違反に対する適切な対応を求めました。

2021.02.03

2021春季生活闘争セミナー&闘争開始宣言集会を開催

 2月3日(水)、YCC県民文化ホールにおいて、約110名の参加のもと、 2021春季生活闘争に向けたセミナーと合わせ闘争開始宣言集会を開催し、 本格的に春闘の取り組みをスタートさせました。  

開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策として会場参加の 他に、Web(Zoom)参加も可能とした新しい形式で行いました。

2021.01.05

連合山梨2021新春賀詞交歓会を開催

 1月5日(火)、YCC県民文化ホールにて、構成組織ならびに連合山梨
議員懇談会メンバー参加の下、2021新春賀詞交歓会を開催しました。
 今年は、新型コロナウイルス感染症対策として例年の1/3となる約100名
の参加で行いました。